FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告
2015/03/26.Thu

抱っこひも

今日は我が家の抱っこひも事情について。

抱っこひもやベビーカーは、
「実際に赤ちゃんが産まれてから買った方がいいよ」
という周りの助言が多かったから、
Rioが1ヶ月半になった頃に購入しました


妊娠中から「どれにしよう」とワクワクしていた抱っこひも選び。
人気はダントツでエルゴ。
それが故に、人とお揃いになる可能性が高いエルゴ。
お値段も高い
わたしはエルゴはなしかなぁ・・と思ってました。
(ちょっと流れに乗れなくて、残念だったりする


わたしの抱っこひも選びのポイントは5つ。

①首がすわる前から使えるもの
②軽いもの
③長く使えるもの
④安全だけど、高価すぎないもの
⑤家の中でも気軽に使えそうなもの


ネットや通販カタログでチェックしていると、
「スリングタイプ」と「ニンナナンナ」が気になる

「スリングタイプ」の魅力なんといってもフィット感。
赤ちゃんとの一体感を楽しめそう
素材が素材だけにお値段は低め。
でも赤ちゃんを落としてしまいそう&腕や足を変に曲げてしまいそう

「ニンナナンナ」はコンパクトなイメージ。【ニンナナンナ マジカルコンパクトファースト】
別売りのパーツを買わなくても新生児から使えるのが嬉しい
タテ対面、タテ前向き、おんぶといろいろ出来るのもいい。
お値段も1万円くらいとリーズナブル


あとは実際に店舗で見て触ってみないと・・
ってことで主人とRio、わたしの母親も一緒にお店に

スリングタイプはやっぱり危なっかしい気がする。
家族の賛同も得られず。

ニンナナンナ(幸運にも見たかったものが置いていた)は思っていたより、
わたしが背負うのが難しい。
(腕の通し方とか、ベルトの調節とか)

でも、アレコレいっぱい試してみて、
ニンナナンナに戻ると、そうでもなくなっていて。
コンパクトだし、慣れたらサッと装着できそうに感じた。

「高いものを買って後悔するよりも、1度これで試してみて、
もしもダメだったら、また買うのもありじゃない?」
って主人の一言で、ニンナナンナに決定
お値段は8000円でした。

     line22.gif

Rio、4ヶ月半現在、これにして良かったって思ってます

今まで主に使ってきたのは主人。
生後2ヶ月から使い始めたところ(ヨコだっこ)、
ぐずったRioをあやすのに効果抜群。
これに乗せて歩けば泣き止んだり、眠ること多し。

あと、Rioは乳児湿疹がでてるので、
お風呂上がりに体も顔も薬を塗るんだけど、
すぐに手で触っちゃうんだよね。
お風呂上がりのRioは毎日ギャン泣き。
そんな中、苦労して塗った薬をすぐに取られちゃたまらない

それもこの抱っこひもに乗せちゃえば、手が顔に届かなくなるし、
しかも、やっぱりそのまま寝ちゃうことも多いという

両手があくし、主人は立ってゆらゆらしながら、本を読んでることが多いです
転落には気を付けてね、ってよく言ってますが

上記はすべて家の中。


で、完全ではないけど、ずいぶん首がすわってきたので、
わたしは散歩のためにタテ対面抱っこに1週間ほど前からTRY。
装着してRioを見てみると、こんな可愛い顔で見上げてくれてた



直前までグズってたから、涙目だけど、
そんな中、笑ってくれてるから余計に愛おしい

タテだっこはヨコだっこのときよりもパーツをひとつ外すぶん、
さらに軽くなるし、Rioとの距離も近くて良い感じ
結局、難しいと思っていた装着も2、3回しちゃえばなんてことないし


最後に抱っこひもの注意点
これはきっと、どの抱っこひもでもそうだと思うけど・・。

うんち問題

気づかないうちに「うんち」しちゃってると、
抱っこひもとの摩擦でおむつかぶれしちゃう
Rioが2回したオムツかぶれは、2回とも抱っこひもが原因でした。。
Rioは敏感肌って言われてるから特別
普通はならない
2回ともうんちして10分、15分以内には気づいてるんだけどな・・。


ということで、
ヨコだっこ&タテだっこで使用期間3ヶ月ほどのニンナナンナ。
お勧めです


スポンサーサイト
  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
誕生~生後4ヶ月 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。