FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告
2014/09/28.Sun

32週検診 帝王切開決定

9/26は32週検診でした。
血液検査もあるということで、
先に診察の受付をして、採血をしに。
病院についた(予約してた)時間が13時。
診察をしてもらえたのは15時でした
大学病院だから、今日はこれでまだ早いほう。

32週現在・・
子宮底長27センチ、腹囲90センチ、体重は妊娠発覚時から+5.4キロ。
尿蛋白と尿糖は±だったけど、特に先生には何も言われず。
胎動もしっかり感じてるし、さっき採血したのは貧血検査のためだったみたいだけど、
それも問題なし。

ベビたんの体重は1710gで、頭の大きさや胴回りからしても標準サイズとのこと。

問題は胎盤の位置。
いつもどおり内診で診てもらったところ、子宮口から2、3センチ。
そして、すぐそばに太い血管。

先生、すごく悩んでたけど「帝王切開にしよう」って、ついに決断。

次の34週検診のときに、帝王切開のためのいろんな検査をして、
自己血を貯血しておこうってことに。
今日の採血で貧血じゃないことはわかってるんだけど、
自己血をとるために、「フェロミア」って鉄剤を処方されました。
1日1回1錠で、28日分。610円。
せっかく「鉄 & 葉酸」のサプリをずっと飲んでて、貧血でもないのに、
ここで鉄分補給の薬を飲むことになるなんて


ここ最近は出産関係の本を読んでいても、
自然分娩のためのリラックス法を読むべきなのか、
帝王切開に関する項目を読むべきなのか、戸惑ってた。
でも戸惑いながらも、つい読むのは自然分娩の方だった。

今日、「帝王切開」って決定すると、やっぱり「残念」って気持ちが溢れた。
カンガルーケアもしにくそうだし、
その瞬間に主人と一緒には居られない。
わたしの理想は、カンガルーケアするわたしとベビたんの横に主人がいて、
3人で初めての記念写真を撮ること、だったんだなぁ。。
生まれる瞬間には立ち会ってもらえなくてもいいんだけど、
「産んだよ」って、生まれたてのベビたんをお腹の上に乗せて、
主人に見せたかったなぁ。

こうして文章にすると、自分の気持ちが整理できるね。
もやもや、ざわざわしてた気持ちが、やっと見えてきた


この日は、検診のあとで助産師さんからのお話もあったから、
帝王切開の場合、ベビたんとはどういう風に接することが出来るのか聞いてみた。

とりあえず、出てきたベビたんは、すぐわたしの顔のそばに近づけて来てくれるらしい。
でも、わたしのお腹は切られているから、ちょっと触ることが出来るくらいで、
ベビたんはすぐに、待ってる家族(主人たち)のもとに連れていかれるそう。
母子同室になれるのは順調にいって翌日だって。

しょうがないよね。
無理なものは無理だもんね。
ちょっとずつ、気持ちをかえていこうと思います。

産休・育休に入るまで、あと1週間。
帝王切開だと11/18だった予定日も前倒しになるはず。
今、わたしに出来ることは、「最後までお腹の中で元気なベビたんを育てること」だよね


スポンサーサイト
  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
妊娠後期 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。