FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告
2014/06/08.Sun

戌の日

今日、6月8日はわたしにとって、
妊娠5ヶ月めに入った最初の戌の日です。

今も自宅安静生活でお世話になっている実家の母が、
近所(わたしの実家と、普段生活してる家は車で10分の距離)の神社に
妊娠4ヶ月に入った頃、ご祈祷の予約をいれてくれました。

当初、わたしの母、主人、わたしの3人でお参りに行く予定だったけど、
わたしがこんなことになったので、
わたしの母が代表して代理でお参りしてきてくれました。

うちはちょうど2年前に同じ神社で、
義理の妹が戌の日の安産祈願をしていて、
腹帯は持参可能なことを知っていたので、
事前に西松屋で妊婦帯を買っておきました。
さらしタイプだと絶対に「戌の日の儀式的なもの」だけになってしまって、
実際には使わないだろうことがわかっていたので、
こういうのを購入。





補助腹帯はマジックテープ仕様になってるので、取り外し可能。
999円で、母が買ってくれました

普通のさらしタイプの腹帯なら、
神社で購入することもできるみたい。
ただ、神社によっては購入出来ないところもあるみたいなので、
どこの神社にお参りに行くか決まったら、
きちんと調べておくことが大事ですね


母には
・名前と住所、年齢、生年月日を書いたメモ
・初穂料(はつほりょう・安産祈願をお願いするときに支払う料金のこと)
・買っておいた未使用の妊婦帯
3点を持って、神社に行ってもらいました。


そして受け取ってきてくれたのが、
・お姿(お地蔵様が描かれた紙)
・お供物(和三盆の砂糖菓子)
・お守り
・持っていった妊婦帯の内側に印をおしてくれたもの

お姿は高いところに置いて、出来れば朝夕にお水をお供えしてください。
お供物はお召し上がりください。
お守りは肌身離さずにお持ちください。
と、案内の紙が添えられていました。

事前にネットで自分でも調べていたけど、
実際に行くともらうものも違いそうだし、その意味も変わってきそうです。

また、わたしが安産祈願した神社では、
無事に出産した際の「お礼参り」に行く時期はいつでもいいらしく、
お地蔵様にお供えする「安産御礼」の封筒(200円)をその場で購入するそう。
今回いただいた、お姿とお守りはこのときに返せるとのこと。

今日は早速、妊婦帯を着けてみました。
なんか、安心する気がする
真夏はさすがに暑すぎてつけれないかもしれないけど、
冷やさないためにも出来るだけ着けていようと思います。

どうか安産でありますように。
スポンサーサイト
  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
妊娠中期 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。