FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告
2014/04/20.Sun

わたし(私たち夫婦)の気持ち

前回の日記の続きです。


20歳の頃に子宮内膜症になって、主人と出会ったのは31歳の頃。

主人と出会って程なく、わたしは子供が出来ないかもしれないと伝え、
お義母さんにも結婚前にすべてを伝えました。

主人は元々、子供が好きなほうじゃなくて「ずっと夫婦2人でもいいよ」と。
お義母さんも主人は一人っ子だから、
私たち夫婦が子供に恵まれなかったら、跡がないにも関わらず、
「子供は授かりもの。子供が出来ないとしたら、それはそういう運命」と。

そんな風には思えない、口に出さないにしても難色を示されても仕方ない・・
そう思っている部分もあったから、そんな風に接してもらえて、どんなにかホッとした。

プレッシャーを感じることもなく、自然な環境で生活ができた私たち夫婦。

私たちの間では「こどもは絶対ほしい」ではなかったんだよね。
どちらかが「欲しい」と願えば、その努力はしたんだよ。
その確認は何度も2人でしたし、それは大切なところだから。

と同時に、わたしも主人も性格上、もし「欲しい」と思ったら、
徹底的にいろいろ調べて、検査して、ってしてしまうタイプだってわかってた。
そうしていって出来なかったら・・。たぶん、何かが折れてしまう。
一喜一憂して、苦しくなってしまう。それは感じてた。
だから、そういう事まではしないでおこう、って二人で決めた。

そんなことを考えてるうちに、子供が欲しいか欲しくないかわからなくなった

他の夫婦は、どのタイミングで子供を作ろうと思うんだろう・・
子供がほしいと思って、子供が出来てるんだろうか・・

結婚直前に「結婚するなら、今から環境を整えたほうがいいよ」という先生の言葉に従って、
結婚の少し前からナサニール(一日2回使う点鼻の薬。リュープリンと同じで月経がとまって、半年使用)を
使い始めて、その間は避妊しなきゃいけなかったから、そういうのも影響したんだと思う。

とにかく、必要以上に子供が欲しいかどうかを考えてしまった。

ただ、年齢のことを考えると本当に子供を持たなくてもいいのか、
きちんと考えなきゃいけないって話を主人と年末くらいにしたんだよね。
結果は「自然に出来るように行動してみよう」(この表現、難しいね

あくまでも「自然」にだったから、排卵日にどうこう・・とかの計画もなく、
(わたしはひとり、後で妊娠しやすい日だったかの確認はしたけど
そうして3ヵ月が過ぎた頃に、いつもきちんと来る月経が2日、3日と遅れて。
ちょうど半年に一度の検診のタイミングだったから、病院に行くことに。
主人と「たぶん、出来てるよね。今まで遅れたことないもん」と、確信に近いものを感じながら。

そして3月22日、「5週目だね」と先生に言ってもらい、妊娠が判明
不思議なもので、赤ちゃんがいるってわかると一気にお腹の辺りが愛おしくなった。

子供が欲しいかどうか、わからない。

ずっとそう思っていたのに、「守らなきゃ」って気持ちが一気に芽生えた。
やっぱり、自分で自分に、出来なかった時のためにブレーキをかけてしまっていたのかな。
「出来なくても仕方がない。だから出来なくても平気」って。

でも「5週目だね」って言った先生の口から出た次の言葉は、
「でもこの子がどうなるか、まだわからないよ」
って厳しい言葉だった。
胎嚢だったかなぁ・・形がよくないし、周りで出血した後もある、と。
この出血がここ数日で起こったものなら、絶対安静っていうレベルだと脅された。

それでも、今のわたしがすべきことは、
重いものを持たないこと、伸び上がるような体勢はしないこと。
通勤は【自転車10分、電車20分、自転車10分】だったから、自転車の部分を歩きに変えること。
それ以外は普通の生活。(まぁ、数日後からつわりがはじまるわけですが

主人に赤ちゃんがいることを伝えると、主人もわたしと同じような反応。
戸惑うことはなく「そうか! おめでとう、やね!」と。


こんな私たち夫婦のところに来てくれた赤ちゃん。
変に悩み過ぎて、なかなか準備が進まなかった私たち夫婦なのに、
スッ・・と来てくれた赤ちゃん。
待ってくれていたのかな。それともタイミングを見てくれていたのかな。
来てくれてありがとう・・そんな気持ちでいっぱいです。
家族みんなで、全力で育むからね

どうか無事に生まれてくれますように。

スポンサーサイト
  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
妊娠初期 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。