--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサー広告
2014/04/27.Sun

お庭ランチ

庭のラナンキュラスがきれいに咲いてます



奥にある濃いピンクの2本はヒューケラ(レーブオン)のお花。
ヒューケラから花が咲くと思ってなかったし、可愛いしで、嬉しさ倍増

先日、写真を載せたオレンジのラナンキュラスは、
あれからドンドン花弁が増えてこんなに

ん~、こんなに楽しませてくれるラナンキュラス。
3回目になるこの年末も球根を植えようかなぁ

P4274583.jpg




今日はいいお天気だったので、お庭でピザランチ

ナンキンハゼの新芽は爽やかなグリーンで幸せな気持ちにしてくれる


P4274582.jpg



主人が駐車場の草刈りをしてくれている間に、ピザ生地とトッピング作り。

トマト&ウインナー&バジルのピザ」とシーフードのクリームソースのピザ」。


P4274578.jpg


昨日のカレーの残り (主人が作ってくれたよ! 楽ちん週末にしてくれて、感謝 )と

クリームソースを混ぜて、「シーフードカレーピザ」。


P4274580.jpg

このピザ生地はCOOKPADで見つけたレシピで、薄力粉とベーキングパウダーがあれば、
発酵させる手間も時間もなく作れるから、リピさせてもらってるもの
COOKPADって、すごいよねぇ。レシピを載せれる人がすごい。
わたしには絶っ対、無理だからなぁ


それと、主人が作ってくれた「漬けモモ焼き」( やっぱりCOOKPAD参考

P4274577.jpg

うまうま食べたものの、なぜかわたしの料理って、1回目に作ったのが一番美味しくできる。
普通は回を重ねるごとに、工夫も重ね、さらに美味しくなっていくはずでは・・

で、食べづわりのわたしはピザをオーブンに入れたあたりで、気分が悪く
食べる直前でトイレに行ったのに、
食欲はあるから食べたいし&気持ち悪いし、
でも食べると治ってくる・・って不思議な現象が1ヶ月くらい続いてます。
そのへんのことは、さかのぼり日記として、また綴っていこうと思います

  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
family | Comments(0) | Trackback(0)
2014/04/20.Sun

わたし(私たち夫婦)の気持ち

前回の日記の続きです。


20歳の頃に子宮内膜症になって、主人と出会ったのは31歳の頃。

主人と出会って程なく、わたしは子供が出来ないかもしれないと伝え、
お義母さんにも結婚前にすべてを伝えました。

主人は元々、子供が好きなほうじゃなくて「ずっと夫婦2人でもいいよ」と。
お義母さんも主人は一人っ子だから、
私たち夫婦が子供に恵まれなかったら、跡がないにも関わらず、
「子供は授かりもの。子供が出来ないとしたら、それはそういう運命」と。

そんな風には思えない、口に出さないにしても難色を示されても仕方ない・・
そう思っている部分もあったから、そんな風に接してもらえて、どんなにかホッとした。

プレッシャーを感じることもなく、自然な環境で生活ができた私たち夫婦。

私たちの間では「こどもは絶対ほしい」ではなかったんだよね。
どちらかが「欲しい」と願えば、その努力はしたんだよ。
その確認は何度も2人でしたし、それは大切なところだから。

と同時に、わたしも主人も性格上、もし「欲しい」と思ったら、
徹底的にいろいろ調べて、検査して、ってしてしまうタイプだってわかってた。
そうしていって出来なかったら・・。たぶん、何かが折れてしまう。
一喜一憂して、苦しくなってしまう。それは感じてた。
だから、そういう事まではしないでおこう、って二人で決めた。

そんなことを考えてるうちに、子供が欲しいか欲しくないかわからなくなった

他の夫婦は、どのタイミングで子供を作ろうと思うんだろう・・
子供がほしいと思って、子供が出来てるんだろうか・・

結婚直前に「結婚するなら、今から環境を整えたほうがいいよ」という先生の言葉に従って、
結婚の少し前からナサニール(一日2回使う点鼻の薬。リュープリンと同じで月経がとまって、半年使用)を
使い始めて、その間は避妊しなきゃいけなかったから、そういうのも影響したんだと思う。

とにかく、必要以上に子供が欲しいかどうかを考えてしまった。

ただ、年齢のことを考えると本当に子供を持たなくてもいいのか、
きちんと考えなきゃいけないって話を主人と年末くらいにしたんだよね。
結果は「自然に出来るように行動してみよう」(この表現、難しいね

あくまでも「自然」にだったから、排卵日にどうこう・・とかの計画もなく、
(わたしはひとり、後で妊娠しやすい日だったかの確認はしたけど
そうして3ヵ月が過ぎた頃に、いつもきちんと来る月経が2日、3日と遅れて。
ちょうど半年に一度の検診のタイミングだったから、病院に行くことに。
主人と「たぶん、出来てるよね。今まで遅れたことないもん」と、確信に近いものを感じながら。

そして3月22日、「5週目だね」と先生に言ってもらい、妊娠が判明
不思議なもので、赤ちゃんがいるってわかると一気にお腹の辺りが愛おしくなった。

子供が欲しいかどうか、わからない。

ずっとそう思っていたのに、「守らなきゃ」って気持ちが一気に芽生えた。
やっぱり、自分で自分に、出来なかった時のためにブレーキをかけてしまっていたのかな。
「出来なくても仕方がない。だから出来なくても平気」って。

でも「5週目だね」って言った先生の口から出た次の言葉は、
「でもこの子がどうなるか、まだわからないよ」
って厳しい言葉だった。
胎嚢だったかなぁ・・形がよくないし、周りで出血した後もある、と。
この出血がここ数日で起こったものなら、絶対安静っていうレベルだと脅された。

それでも、今のわたしがすべきことは、
重いものを持たないこと、伸び上がるような体勢はしないこと。
通勤は【自転車10分、電車20分、自転車10分】だったから、自転車の部分を歩きに変えること。
それ以外は普通の生活。(まぁ、数日後からつわりがはじまるわけですが

主人に赤ちゃんがいることを伝えると、主人もわたしと同じような反応。
戸惑うことはなく「そうか! おめでとう、やね!」と。


こんな私たち夫婦のところに来てくれた赤ちゃん。
変に悩み過ぎて、なかなか準備が進まなかった私たち夫婦なのに、
スッ・・と来てくれた赤ちゃん。
待ってくれていたのかな。それともタイミングを見てくれていたのかな。
来てくれてありがとう・・そんな気持ちでいっぱいです。
家族みんなで、全力で育むからね

どうか無事に生まれてくれますように。

  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
妊娠初期 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/04/20.Sun

春の嬉しい知らせ

去年収穫したラナンキュラスの球根から花が咲きました

今のところオレンジが2本だけ。

まだまだ蕾があるけど、いったい何本咲いてくれるかなぁ





今年の春は嬉しい報告がもう1つ。

わたしのおなかに赤ちゃんが宿りました。
現在9週目。予定日は11月20日前後

32歳で結婚して、34歳で妊娠。
高齢出産ぎりぎりです


わたしには子宮内膜症になって、手術した経験があります。
だから、ずっと「子供は持てないかも」と覚悟してきた。

でも、今回、授かることができて・・
せっかくblogを書いているんだから、記しておこうと思いました。
いつもの多肉&植物日記に、これからは妊娠日記も加えていきます
ただ、「妊娠」ってとってもデリケートな話。
気分を害する人もいるかもしれません。
それでも子宮内膜症の人にとって、何か一つでも参考になったりするのなら・・
と、思うから・・記します。
わたし自身、人のblogを見て参考にさせてもらうこと、
勉強させてもらうことが、とても多いから。



はじめての今日は、わたしの子宮内膜症のお話。

わたしが子宮内膜症になったのは20歳の頃。
まったく身に覚えがなく、とにかくお腹が痛くて「盲腸?」と思って病院にいくと、
「子宮内膜症で緊急手術が必要だからこのまま帰らないで」と
家に着替えを取りに戻ることも許されず、翌日だったかな、緊急手術。
当時は腹腔鏡下手術もまだあまり行われていなくて、
普通におなかを10センチほど腹式手術で切りました。
幸い、病巣を摘出するだけで、子宮や卵巣はそのまま温存。

ただ、子宮内膜症は月経のたびに悪化していくから(表現が違っていたらごめんなさい)、
その後もリュープリンというホルモン注射を半年して、徹底的にたたき。
(月1回×6回 なので約半年間月経がとまる)

それでも、また悪化する兆しがあったため、しばらく時間を空けてから、
リュープリンをまた半年。
そこからは悪化していないか、半年に一度を目安に診察を受けて。
幸い、悪化することなく10年以上が経過。

そもそも子宮内膜症とは・・
子宮内腔にある内膜が、妊娠が成立しなかったことで不要となって剥がれ落ち、
出血が起こるのが月経。
子宮内膜症は、子宮内腔以外の場所に子宮内膜が生育している病気で、
その場で内出血を起こしているような状態。
毎月月経のたびに出血を起こすことで、
炎症を起こしたり癒着を起こしたりする。

子宮内膜症になる原因ははっきりとわかっていないみたいだけど、
月経の回数が関係してくるのは確かだから、
婚期が遅れて出産も晩婚化して、少子化が進んで・・となると、
これからも増えると思われる病気。

今もそうだけど、わたしの生理痛はひどいときでも市販のバファリンを1錠飲めば治まるし、
量だって決して多すぎて困る、ってほどではなかった。
月経周期も毎月きちんとしてて、ずれても1日程度。
ただ、25日周期だから、月経のたびに悪化する子宮内膜症にとっては、
平均より短いわたしの月経周期はマイナス要素だったろうな、とは思う。

先生にはずっとこう言われてた。

 子供が欲しいな、と思っているのに出来なくて、
 調べてみたら子宮内膜症だったっていう人が多い。
 しかもあなたの場合、手術の時にかなり癒着が激しくて、決していい状態じゃなかった。
 だから、あなたは子供ができにくいと思っておいたほうがいい。
 病気が眠ってくれている間に、早く良い相手を見つけて結婚して、
 子供は年子は嫌!なんてことは言わずに、欲しい人数を作れるうちに作りなさい。

そう言われ続けてきた10年あまり。

わたしの中ではいつの間にか、「わたしは子供、できないかもな」って気持ちが芽生えてた。
中学生や高校生の頃に自然と描いていた
「23歳くらいに結婚して、子供は30歳までに2人産んで・・」
って夢というか、想いも・・いつからだろう、なくなってたなぁ。


と、長くなってきたので、一旦ここでおしまい!
次は結婚してから妊娠するまでのお話を書きたいな、と思います

最後まで読んでくれて、ありがとう

  良かったら「ポチ!」してね★   
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
妊娠初期 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。